地震の影響!?それとも前兆かー。熊本阿蘇市内にある温泉街が枯渇。住民らに不安の声

water282789656.jpg

熊本地震の発生以降、地下水脈の「異変」を訴える声が次々と上がっている。阿蘇市内にある内牧温泉では、5~6軒の旅館で「お湯が出ない」状態になった。また、観光地として知られる水前寺成趣園(熊本市)でも、池の水が干上がってしまった。

地下水脈の変化が及ぼすこうした影響について、専門家は「地球のシステム上は自然な現象」だと説明するが、関係者からは戸惑いの声が止まない。

J-CAST

先日は南阿蘇水の生まれる里として知られる

「南阿蘇水の生まれる里白水高原」駅でも水の枯渇が確認されている。

screenshot_2016-04-50-28.jpg
Twitterより

Twitterで画像を見る

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加