火星に古代生物・三葉虫が!?火星探査機キュリオシティが撮影

人類未踏の地・火星で三葉虫が発見されたと話題になっている。

UFO研究家として活躍中のスコット・ウェアリング氏のブログ「UFO Sightings Daily」によると火星探査機キュリオシティが撮影した画像に三葉虫のような物体が映っていたというのだ。

UFO, UFOs, egyptian, sightings, Kylo, BB8, Force Awakens, archaeology, 101, Enterprise, astronomy, science, Stargate, top secret, ET, teacher, Buzz Aldrin,

発見者はこれまでも火星で数多くの物体を発見しているWhatsUpInTheSky37 氏。

Youtubeに公開されていたというその動画には、確かに2匹の三葉虫らしき物体が映っているのだ。

三葉虫とは有名な化石生物の1つであり、地球ではすでに絶滅している古代種である。これまでの研究の結果、三葉虫は基本的に海底を這ったり、泳いだりして生活していたと考えられている。

ウェアリング氏は、「ここに三葉虫が存在していたことにはおどろかされるが、ここには大きな水域と豊かな水源が存在していたことの証明である」と主張している。

2702d597

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加