デスブログ「ノースフェイスのにしました」→5日後ノースフェイス創業者事故死

f811184ee4843116af6d3a4d4d5f2627e05d3d2a_w=666_h=329_t=r_hs=36941cf9cfc5021c27b560258b7c19e8双子を出産し、日々仕事も育児もがんばる素敵ママな日々をつづっている東原亜季さんのブログ。

通称「デスブログ」

このブログにかかれたものは不幸に見舞われるとされており、一部ファンの間では「予言の書」とまで言われている。東原さんはこれまでにもブログ内で様々な未来を的中させており、東原さんが観光で訪れた鶴岡八幡宮の樹齢800年以上のご神木が倒壊したのは有名な話である。

その他にも航空機「ボーイング787」のおもちゃの画像を掲載したところ、その1ヵ月後に同型の「ボーイング787」が異臭騒ぎを起こし、緊急着陸する事態に見舞われた。これには米メディアでも”デスブログ・レディー”報道され、デスブログの名を世界に知らしめることになったのだ。

現在では双子を出産し、忙しいながらも充実した日々を過ごしている様子がうかがい知れる東原さんのブログだが、やはり、というか、ついに、新たな惨事を的中させてしまったのだ。

乳児である双子たちのかさばるオムツや着替えを入れるバッグとして

「オムツ入れ、ノースフェイスのにしました」と子供のかわいらしい後姿と共に紹介しているのだが、なんとこのブログ掲載の5日後、ノースフェイス共同創業者が事故死したのだ。

http://ameblo.jp/higashihara-aki/day-20151204.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00000019-jij_afp-int

このニュースにネットは戦慄。

もはやこじつけでは済まされないほどの的中率に東原さんの自身が、”予知能力者では!?”という説や、”人智を超えた存在”と巫女説まで浮上しているのである。

世界中でぴりぴりと”戦争”の二文字が囁かれる今、東原さんは救世主となるのだろうか。

はたまたデスブログは文字通り”呪いのブログ”なのだろうか。

4人の母として、子供たちにその能力が継承されているのかも気になるところである。

文:遠野そら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加