神奈川県相模川で「鮎」大量遡上 震災以来4年ぶり

ーアユの大冒険ー

5月20日神奈川県・相模川で海の鮎が大量に遡上していることが分かった。

まれにみる遡上量であることから、今年は鮎の豊漁が期待されているという。

今回の大量遡上は2011年、震災以来4年ぶりであり、ネットでは早くも別の意味から話題となっているのだ。

無題

奇遇にも今月から活発な動きを見せている箱根山や東南海地震に対する不安などから「そろそろ箱根山が噴火するのか」「大地震の前触れでは」という見方が多いようだ。

また今回の大量遡上が2011年の震災以降4年ぶり、というのも気になるところである。先週には周辺住民らが箱根山から野生動物が逃げるように下山しているのを目撃していることから、今回の大量遡上も何か関係あるのでは、と噴火を不安視する意見が多いのだ。

「大地震と火山の噴火は連動する」と言われ続けて早4年。

箱根山の噴火が東日本大震災に連動した噴火となるのか、それとも東南海地震のトリガーとなるのか、不穏な噂の絶えない神奈川県だけに今後も注意してみていこう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加