若気の至り!?セレブが消したタトゥー・ベスト10!

ーおめ、t.A.T.uって

レズじゃねかったんだべー

一度入れたら消えないタトゥーであるが、入墨する前に一度冷静になったほうがよさそうだ。

英「Daily Mail」紙が『セレブの除去したタトゥーベスト10』を発表したのだが、傾向としては元恋人の名前やスペルミスなど今後のために消したほうがよさそうなタトゥーと、「これ確実に勢いでしょ!?」と思われるイタいタトゥーの2種類に分かれるようである。

どんなタトゥーだろうが、それもその人の歴史だと割り切ればいいのだろうが、名前に関してはやはりデリケートな問題なよう。

別れるとすぐタトゥーを除去するようだ。

これからタトゥーを!と考えている方は参考にしてほしい。

【今すぐ消しちゃえ!最悪デザインのタトゥーベスト10!】

10位 妖精

ー女優ニース・リチャーズ

足首に入れた妖精のタトゥー

05A3B8E90000044D-3154949-image-m-49_1436462600925 Actress Denise Richards has a colourful fairy tattoo etched into her ankle

9位 ゾディアックのサイン

8位 ケルトデザイン

7位 中国のシンボル

6位 蝶

5位 星

4位 有刺鉄線

3位 スペルを間違えた外国語

ーデビッド・ベッカム

愛妻家で有名なデビッド・ベッカム。妻の名”Victoria”と入れたつもりが”Vhictoria”になっていたという。

2579009200000578-3154949-image-m-16_1436462188878  2A61288800000578-3154949-image-a-17_1436462195899

2位 イルカ

1位 元恋人の名前

ージョニー・デップ

元恋人ウィノナ・ライダーの名を入れた”WINONA FOREVER”

29595B3A00000578-3154949-image-m-30_14364623242872A61289700000578-3154949-image-m-28_1436462314536

ーケイティ・プライス

元夫の名を離婚直後に除去している。

24B5C37E00000578-3154949-image-a-65_14364627053232A61286A00000578-3154949-image-m-64_1436462700317

一度入れるとなかなか消せないタトゥーであるが、あえて自身の信念を刻みこむため入れる人も多い。

しかし、その後のことも考えて冷静に入れるのが賢明であろう。

参考:http://www.dailymail.co.uk/femail/article-3154949/The-10-removed-tattoo-designs-celebrities-inked-bodies.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加